文字サイズ

ホーム > 協賛・後援行事

協賛・後援行事

東海支部で協賛、後援している行事を紹介しています。詳しくは、各行事の主催者へお問い合せ下さい。


協賛行事 第14回情報学ワークショップ(WiNF 2016)

開催日時 11月27日(日)9:00 ~ 18:00
会場 愛知県立大学情報科学部 愛知県長久手市茨ケ廻間1522番3(http://www.ist.aichi-pu.ac.jp/winf2016/access.html)
主催 第14回情報学ワークショップ実行委員会
詳細 http://www.ist.aichi-pu.ac.jp/winf2016/index.html
行事概要 本ワークショップは、東海地区の大学等における情報技術に 関する最新の研究成果を発表すると共に、学生・研究者の交流 の場を提供することを目的とする。2003年に静岡大学において 第1回が開催された後、東海地区の大学で持ち回り開催を毎年 継続し、今回が14回目の開催となる。    スぺシャルセッションにおける招待講演とポスター発表(シ ョットガン講演を含む)の2部構成となっている。中身の濃い   議論ができるように十分なポスター発表時間を設定し、学生に よる優秀な発表(およそ1割)には顕彰する。  昨年度のワークショップでは、発表45件、一般参加者約40 名、学生参加者約70名、参加校数7大学であった。今回は発 表件数が109件となっている。 本ワークショップの学生参加者に対し、情報処理学会への入 会の啓蒙を行う予定である。
照会先 小栗 宏次 所属: 愛知県立大学 情報科学部 電話番号:0561-76-8790 E-mail: oguri@ist.acihi-pu.ac.jp

協賛行事 「ソフトウェアテストシンポジウム 2016 東海(JaSST'16 Tokai)

開催日時 12月2日(金)10:00 ~ 17:45 (情報交換会 18:00 ~ 19:30)
会場 刈谷市 総合文化センター アイリス 愛知県刈谷市若松町2-104(http://www.kariya.hall-info.jp/)
主催 ソフトウェアテストシンポジウム2016東海 実行委員会      特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
詳細 http://jasst.jp/symposium/jasst16tokai.html
行事概要 [基調講演]
 辰巳 敬三氏(ASTER)
 「テスト自動化クロニクル」
[特別講演]
 小井土 亨氏(OSK)
 「システムテスト自動化の技法と事例紹介」
[SIG/ワークショップ]
   ・現場におけるテスト自動化
 ・欠陥モデリング
 ・テストチームの健康診断してますか?
  ~ TPI NEXT(R)を使ったテスト成熟度の把握と改善 ~
 ・体験!ユーザビリティテスト
[その他セッション]
 ・スポンサーセッション
 ・ポスターセッション
参加費(税込):5,400 ~ 5,940円
照会先 JaSST'16 Tokai 実行委員会事務局 E-mail: tokai-query@jasst.jp

協賛行事 プロジェクトマネジメント学会 平成28年度中部支部シンポジウム

開催日時 11月22日(火) 15:00~19:00
会場 名古屋工業大学 51号館 5111講義室 (http://www.chukyo-u.ac.jp/information/facility/g1.html)
主催 一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会 中部支部
詳細 https://www.spm-hq.jp/committee/chubu/
行事概要 特別講演(1) 15:10~15:50
「デジタルビジネス時代に要となるデータマネージメントの重要性」
  株式会社 リアライズ 代表取締役社長
一般社団法人 日本データマネージメント・コンソーシアム(JDMC) 理事
大西  浩史 氏
特別講演(2) 16:00~16:40
「オープンなプロジェクト管理データ交換プラットフォーム PROMCODEの開発と実践」
南山大学 情報理工学部 ソフトウェア工学科
教授 青山 幹雄 氏
支部研究報告会 16:40~17:20
(1)BABOK研究会
(2)レビュー研究会
懇親会(大学会館) 17:30~19:00
照会先 林 達也 所属: 中電CTI 技術品質部 電話番号:080-6987-3018 E-Mail:Hayashi.Tatsuya@cti.co.jp

協賛行事 フロンティア研究院招聘研究者特別講演会

開催日時 10月17日(月) 13:30~14:30
会場 名古屋工業大学 4号館7階 722講義室 (http://www.nitech.ac.jp/access/index.html)
主催 名古屋工業大学 伊藤孝行研究室・URA オフィス
詳細 http://www.nitech.ac.jp/news/index.html
行事概要 オントロジを用いた交通シミュレーションにおいて著名な研究者である アルカラ大学 SuselFernandez による特別講演会を開催する. 講演タイトル:“Ontology-based architecture for Intelligent Transportation Systems using a Traffic Sensor Network”
照会先 大塚 孝信 所属:名古屋工業大学 伊藤孝行研究室  電話番号:052-735-5287 E-Mail:otsuka.takanobu@nitech.ac.jp

協賛行事 第7回ITトレンド・フォーラム「人工知能研究は脳を生み出すか」

開催日時 11月22日(火) 15:00~17:20
会場 中京大学名古屋キャンパス1号館3F 清明ホール (http://www.chukyo-u.ac.jp/information/facility/g1.html)
主催 一般社団法人持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(略称ESD21)
詳細 https://www.esd21.jp/news/2016/09/7-it.html
行事概要 2045年にコンピュータが自ら人工知能を開発する能力を持つようになる シンギュラリティが訪れると言われていますが、それより早い2030年頃を 目標として脳を越えた汎用人工知能の構築を目指しておられるNPO法人全脳 アーキテクチャ・イニシアティブ代表で(株)ドワンゴ 人工知能研究所所長 の山川宏さんをお迎えし、どのように脳に学び脳を越える汎用人工知能を 作り上げようとしているのか、お話をお伺いします。
照会先 鈴木常彦 所属: ESD21 / 中京大学 電話番号:090-7864-2799 E-Mail: tss@esd21.jp

協賛行事 ソフトウェアテストシンポジウム2016東海 (JaSST'16 Tokai)

開催日時 12月2日(金)
会場 刈谷市総合文化センター アイリス (愛知県刈谷市 JR/名鉄三河線 刈谷駅下車 徒歩3分)
主催 特定非営利活動法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)  JaSST'16 Tokai 実行委員会
詳細 http://www.jasst.jp/symposium/jasst16tokai.html
行事概要 今回のJaSST Tokaiでは、「JIDOKA GO ? 知ってみよう、やってみよう、テストの 自動化 ?」とのテーマの下、JaSST Tokaiとしては初めて「テスト自動化」を取り 上げることと致しました。今日のソフトウェア開発においてテスト自動化は、単なる 流行りの技術から当たり前に取り組むべき課題となりつつあります。 しかし一方で、東海地域のソフトウェアの開発現場においては、テスト自動化について 「興味はあるけどよく分からない」ため、実際には取り組めていないエンジニアの方が 多いと感じています。そこで今回のJaSST Tokaiでは、テスト自動化について、それが どのような技術なのかを掴んでいただき、さらに実際に現場で取り組んでいただく きっかけとなることを目指して、その歴史や先行している現場での活用事例、取り組む 際に注意すべきこと等について参加者のみなさまと議論したいと考えています。 これからテスト自動化に取り組もう/取り組みたいと考えている方や勉強を進めている方 はもちろんのこと、既にテスト自動化を現場で導入されている方にとっても幅広い/新しい 知識を得られる絶好の機会となることと思います。
照会先 JaSST'16 Tokai 実行委員会(実行委員長 矢野 恵生) E-Mail:tokai-query@jasst.jp

協賛行事 The International Collaborative Symposium for Informatics - Towards Global and Joint Collaboration -

開催日時 9月26日(月) 10:00~17:00
会場 名古屋工業大学 4号館ホール (http://www.nitech.ac.jp/access/index.html)
主催 名古屋工業大学 情報科学フロンティア研究院
詳細 http://www.itolab.nitech.ac.jp/ICSI/
行事概要 名古屋工業大学とウロンゴン大学(オーストラリア)とのJoint PhD Program (共同博士号)の設立に伴うシンポジウムを開催する。
[Session 1: UoW-NIT Joint Phd Degree] 
Professor Minjie Zhang, Professor Takayuki Ito, Professor Chengqi Zhang
[Session 2: Recent International Progress on Informatics]  
Professor Jun Yan, Professor Quan Bai, Professor Shohei Kato
[Session 3: Recent Progress in Intelligent Crowd Decision Support Systems]
Professor Katsuhide Fujita, Professor Shun Shiramatsu, Professor Tokuro Matsuo 
照会先 早川智道 所属:名古屋工業大学 伊藤孝行研究室
電話番号:052-735-5287
E-Mail:hayakawa.tomomichi@nitech.ac.jp

協賛行事 フロンティア研究院招聘研究者特別講演会

開催日時 8月22日(月) 13:00~14:30
会場 名古屋工業大学 4号館1階 大ホール (http://www.nitech.ac.jp/access/index.html)
主催 名古屋工業大学 伊藤孝行研究室・URA オフィス
詳細 http://www.nitech.ac.jp/news/index.html
行事概要 次世代計算機における重要技術である複数コア技術、分散処理に おいて著名な研究者であるカリフォルニア大学アーバイン校の Jean-Luc Gaudiot 教授による特別講演会を開催する. 講演タイトル:“Technology Considerations for Next Generation Computer Architecture”
照会先 大塚 孝信 所属:名古屋工業大学 伊藤孝行研究室
電話番号:052-735-5287
E-Mail:otsuka.takanobu@nitech.ac.jp

協賛行事 第5回組込みシステム研究センターシンポジウム

開催日時 9月6日(火) 10:00~17:30
会場 名古屋大学 ES総合館1F ESホール (http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html) キャンパスマップ (http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html)
主催 名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター
詳細 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/news/sympo2016.html
行事概要 組込みシステム技術に関する研究成果発表会
照会先 川村 所属:組込みシステム研究センター
電話番号:052-789-5186
E-Mail:nces-sec@nces.is.nagoya-u.ac.jp

後援行事 ロボカップ2017名古屋大会

開催日時 平成29年7月25日(火)~31日(月)
会場 名古屋市国際展示場、テバオーシャンアリーナ
主催 ロボカップ国際委員会、特定営利活動法人ロボカップ日本委員会、 一般社団法人ロボカップジュニア・ジャパン、ロボカップ2017名古屋大会開催委員会
詳細 http://www.robocup2017.org/
行事概要 人工知能とロボット工学の融合、発展を目的に日本の研究者らによって提唱された 国際的な自律移動ロボットの競技大会であるロボカップ世界大会を開催することで、 人工知能やロボット工学、情報科学、機械工学など様々な分野への波及や次世代を 担う人材の育成、市民の科学技術への関心の喚起、研究者間の交流の促進に寄与する ことを目的とする。
照会先 ロボカップ2017名古屋大会開催委員会
名古屋市中区栄三丁目18番1号 デザインセンタービル6階
電話:052-870-2917 FAX:052-870-2918
担当:小林、松井

後援行事 アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック キックオフミーティング

開催日時 7月15日(金) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
会場 大名古屋ビルヂング26F あずさ監査法人 セミナールーム (愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12)
主催 アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック運営委員会 (委員長: 名古屋大学 教授 河口 信夫)
詳細 https://code4nagoya.doorkeeper.jp/events/47849
行事概要 アーバンデータチャレンジ愛知ブロックキックオフミーティング のお知らせ (2016年7月15日 14:00~ 17:30 名古屋駅 大名古屋ビルヂング 26F)
最近「オープンデータ」や「シビックテック」というITを公共に活用する活動が 注目されつつあります。このような活動を盛り上げるためには、地域の自治体や 市民と研究者や学生が結びつく必要があります。
今回、AIGID(一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会)が主催する 「アーバンデータチャレンジ」(http://urbandata-challenge.jp/ )をきっかけに 愛知県でのオープンデータ、シビックテックに関する活動を活性化させることを 目的に、このイベントを企画しました。シビックテックに興味がある研究者や学生 の参加を期待します。
すでに愛知県下の自治体から多数のオープンデータ関係者の参加予定をいただいています。 (名古屋市、豊橋市、長久手市、半田市、安城市、西尾市、日進市、瀬戸市、東浦町)
ぜひ、ご参加ください。
照会先 アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック運営委員会

協賛行事 フロンティア21エレクトロニクスショー 2016

開催日時 2016年11月9日(水) 10:00 ~ 11月10日(木) 17:00 [2日間]
会場 名古屋国際会議場4号館 白鳥ホール
http://www.nagoya-congress-center.jp/access/
主催 中部エレクトロニクス振興会
詳細 http://www.eleshow.jp/
行事概要 自動車産業をはじめとする最先端の電子・IT技術、製造業が持つ優れた技術・製品・システム等のご紹介、並びに企業、大学、研究機関の交流促。併催のセミナー・講演会では企業や大学等研究開発をしている最先端の技術や次世代の取組み、研究成果発表など紹介。中部地区の新しいものづくり、人づくりに貢献するエレクトロニクスショーとして情報発信する。
照会先 中部エレクトロニクス振興会 事務局

協賛行事 電子情報通信学会東海支部主催 第2回一般講演会

テーマ 第5世代移動通信システムの無線アクセス技術動向と非線形性評価
開催日時 2016年7月8日(金) 15時00分 ~ 16時30分
会 場 名古屋工業大学 0231教室 2号館3階
主 催 (一社)電子情報通信学会東海支部
協賛・後援 電気学会東海支部
参加費 無料
詳 細 http://www.ieice.org/tokai/wp-content/uploads/2016/06/H28-2ippan.pdf
行事概要
照 会 先 日比野 梓
所属:電子情報通信学会東海支部
TEL:052-262-4947 E-Mail:shibutokai.ieice.org

協賛行事 日本OR学会中部支部第13回シンポジウム

テーマ 「情報化時代の信頼性・安全性技術」
開催日時 2016年9月17日(土) 13時30分 ~ 17時00分
会 場 愛知県立大学サテライトキャンパス(ウインクあいち 15F)
主 催 日本オペレーションズ・リサーチ学会 中部支部
協 賛 電子情報通信学会東海支部, IEEE名古屋支部
参加費 有(1,000円),ただし学生は無料
詳 細 http://www.orsj.or.jp/chubu/?p=2616
行事概要 講演者・題目
「オープンソースソフトウェアに対する信頼性評価の適用例と最近の動向」
講師:田村慶信(山口大学大学院)
「情報通信セキュリティとOR」
講師:後藤邦夫(南山大学)
「非定常累積超幾何試行過程とその応用~信頼性に関連したある物語~」
講師:土肥 正(広島大学大学院工学研究院)
照 会 先 中部支部研究幹事 今泉充啓

協賛行事 フロンティア研究院招聘研究者特別講演会

開催日時 6月20日(月) 15:30~17:00
会場 名古屋工業大学 4号館1階 大ホール (http://www.nitech.ac.jp/access/index.html)
主催 名古屋工業大学 伊藤孝行研究室・URA オフィス
詳細 http://www.nitech.ac.jp/news/index.html
行事概要 制約充足問題を活用した実世界のモデル化の分野において,著名な 研究者であるグリフィス大学 Abdur Sattar 先生による特別講演会 を開催する. 講演タイトル: “Constraint-based Intelligent Systems”
照会先 大塚 孝信 所属:名古屋工業大学 伊藤孝行研究室
電話番号:052-735-5287
E-Mail:otsuka.takanobu@nitech.ac.jp