文字サイズ

ホーム > 協賛・後援行事

協賛・後援行事

東海支部で協賛、後援している行事を紹介しています。詳しくは、各行事の主催者へお問い合せ下さい。


協賛行事 電子情報通信学会東海支部 令和2年度 一般講演会

開催日時 令和3年3月19日(金)16時00分~17時00分
会場 オンラインにて開催
主催 電子情報通信学会東海支部
詳細 http://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
行事概要  【題目】「波と粒子を操るデバイスフィジックス研究とその応用」   【講師】 佐藤和夫氏(豊田中央研究所 戦略研究部門 部門長)
照会先 阿部真記子 所属:電子情報通信学会東海支部 電話番号:052-262-4947 E-mail: shibu@tokai.ieice.org

協賛行事 電子情報通信学会東海支部 専門講習会

開催日時 令和3年3月4日(木)14時00分~17時00分
会場 オンラインにて開催
主催 電子情報通信学会東海支部
詳細 http://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
行事概要 テーマ『つながるクルマとそれを支える技術』  講師① 小島祥子氏(株式会社豊田中央研究所 総合企画・推進部) 『クルマをつなぐ位置推定と空間情報処理技術―データ統合と共有による性能向上』 ② 秋田時彦氏(豊田工業大学 スマートビークル研究センター 特任上級研究員) 『自動運転・運転支援のための画像による走行環境認識技術―過去から最新動向まで』 ③ 阪口 啓氏(東京工業大学 工学院 教授)  『5Gが拓く未来 ~自動運転から超スマート社会へ』
照会先 阿部真記子 所属:電子情報通信学会東海支部 電話番号:052-262-4947 E-mail: shibu@tokai.ieice.org

協賛行事 プロジェクトマネジメント学会 2020年度中部支部シンポジウム

開催日時 11月26日(木)14:00~18:00
会場 Zoomミーティング
主催 一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会
詳細 https://www.spm.or.jp/committee/chubu/
行事概要 テーマ:DXを推進するための組織,人材とリーダーシップ   14:10~14:30 支部研究会報告 (20分)  (1)BABOK研究会  (2)レビュー研究会   14:30~14:50 オープニング (20分)       「DX推進の現状」   14:50~15:30 事例紹介1 (40分)   15:40~16:20 事例紹介2 (40分)     16:20~17:00 事例紹介3 (40分)   17:00~18:00 みんなで討論 (60分)   参加費  一般(非会員) 1,000円
照会先 (一社)プロジェクトマネジメント学会 中部支部 事務局 E-Mail:ml-pm-chubu@c-net.ne.jp

協賛行事 第18回情報学ワークショップ (WiNF 2020)

開催日時 11月28日(土)9:00 ~ 18:00
会場 オンライン開催(名古屋工業大学)
主催 第18回情報学ワークショップ実行委員会
詳細 https://sites.google.com/view/winf2020/homee
行事概要 情報学ワークショップは,東海地区を中心として大学・企業 等の情報技術に関する最新の研究成果を発表すると共に,学生・ 研究者の交流の場を提供することを目的としております. 本年度は研究論文発表及びショートプレゼン発表で行います. 研究論文の応募に際しては,2段組4ページ以内とし,ショート プレゼン発表に関しては300字の抄録のみでの申込となります. 研究論文に提出いただいた論文は,例年通り審査委員により 評価します.さらに提出論文の中から特に優秀な論文を選考し これを表彰します.  
照会先 加藤 昇平 所属:名古屋工業大学 大学院工学研究科 電話番号:052-735-5625 E-mail:shohey@nitech.ac.jp

協賛行事 第1回東海3大学ユビキタスコンピューティング研究室合同研究発表会

開催日時 11月7日(土)8:50 ~ 17:30
会場 名古屋大学東山キャンパス オークマ工作機械工学館オークマホール(Zoomによるバーチャル会場を含むハイブリッド形式)
主催 名古屋大学工学部電気電子情報工学科 河口研究室/ 一般社団法人電子情報通信学会東海支部(申請予定)
詳細 http://ucl.nuee.nagoya-u.ac.jp/tokaiubi2020/
行事概要 名古屋大学,名城大学,愛知工業大学のユビキタスコンピュー ティング研究室が中心となって開催する学生研究発表会.学士 課程4年生および修士課程1年生を中心に,外部発表と講演聴講 および質疑を含めた意見交換を行い,交流の場を提供する. 名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所 特任助教・ 青木俊介氏による特別講演も実施.  
照会先 米澤 拓郎 所属:名古屋大学 大学院工学研究科 電話番号:052-789-4388 E-mail:takuro@nagoya-u.jp

協賛行事 ソフトウェアテストシンポジウム2020東海(JaSST'20 Tokai)

開催日時 2020年10月16日(金)10:00~17:30
会場 オンライン開催
主催 特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER) ソフトウェアテストシンポジウム2020東海 実行委員会   
詳細 http://jasst.jp/symposium/jasst20tokai.html
行事概要 ソフトウェアテストシンポジウム東海実?委員会では、 ソフトウェアテスト技術の向上ならびに地域技術者の交流を図るため 「ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST)」を開催して参りました。 今年度の「JaSST'20 Tokai」は、昨年度と同様10月に、 JaSST Tokaiとしては初めてオンラインにて開催する予定です。   2009年に1回のシンポジウムを開催してからちょうど一回りとなる 今回のJaSST Tokaiでは、 「温故知新 これまでのテストと今後のテスト」とのテーマの下、 変わらぬテストの重要さと、それを踏まえた次のもう一歩について 議論したいと考えています。
照会先 JaSST'20 Tokai 実行委員会事務局 E-mail: tokai-query@jasst.jp

後援行事 ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2020

開催日時 2020年3月11日(水)10:00〜12日(木)17:00
会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
(http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/visitor-access.html
主催 一般社団法人中部産業連盟
詳細 https://www.chusanren.or.jp/nitf2020/
行事概要 「現地・現物」の観点から、モノづくり・人づくり・仕組みづくりを念頭に、市場・技術動向を踏まえた幅広いテーマとそれを深堀りした技術講演会、人材育成、経営マネジメントに至るセミナーを行い、モノづくりに関わる企業のみならず、多岐にわたる産業分野と企業の生産性向上と新産業の 創造と技術の高度化に寄与し、参画される皆様方の創造的未来を醸し出す新しい産業見本市を目的に開催します。
照会先 一般社団法人中部産業連盟 社会貢献部 ネクストイノベーション展事務局
電話(052)938-3535 E-mail:promote@chusanren.or.jp

協賛行事電子情報通信学会東海支部 令和元年度 専門講習会

開催日時 2020年2月28日(金)14:00〜17:00
会場 キャッスルプラザ 4F 梓の間(名古屋市中村区名駅4-3-25)
(https://www.castle.co.jp/plaza/access/index.html
主催 電子情報通信学会東海支部
詳細 https://www.ieice.org/tokai/general/specialty-lecture/
行事概要 『つながるクルマとそれを支える技術』
照会先 阿部 真記子(電子情報通信学会東海支部)
電話(052)262-4947 E-mail:shibu@tokai.ieice.org

後援行事ET・IoT Technology NAGOYA 2020/組込み・IoT総合技術展名古屋

開催日時 2020年2月5日(水)10:00〜6日(木)17:00
会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
(http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/visitor-access.html
主催 一般社団法人組込みシステム技術協会
詳細 http://www.jasa.or.jp/etnagoya/
行事概要

中部・東海地区にて、IoTの新潮流であるエッジコンピューティングに関る展示会及びカンファレンスで構成される「エッジテクノロジー総合技術展」として、組込み技術並びに繋がる技術の包括的なソリューションを発信し、技術普及高度化、地域産業振興に寄与することを目的とする。

照会先 本部事務局 河合 昭利
電話(03)5643-0211 E-mail:kawai@jasa.or.jp

協賛行事 フロンティア21エレクトロニクスショー2020

開催日時 2020年2月5日(水)10:00〜6日(木)17:00
会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
(http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/visitor-access.html
主催 中部エレクトロニクス振興会
詳細 http://www.eleshow.jp/
行事概要

カーエレクトロニクス、高度道路交通システム等、人とクルマと道路の良い関係を作る情報や、技術を提供する企業の出展。
デジタル家電、情報セキュリテイ、通信関連ソフト等幅広い展開のカギを握るエレクトロニクスの新素材、電子部品、半導体、機器・装置をアピールする企業の出展

照会先 中部エレクトロニクス振興会 事務局 飯野 敬
電話(052)661-6476 E-mail:cea@eleshin.org

協賛行事電子情報通信学会東海支部 第2回一般講演会

開催日時 2020年1月17日(金)15:00〜16:30
会場 キャッスルプラザ 4F 梓の間(名古屋市中村区名駅4-3-25)
(https://www.castle.co.jp/plaza/access/index.html
主催 電子情報通信学会東海支部
詳細 https://www.ieice.org/tokai/general/general-lecture/
行事概要 「5Gが開く未来 〜自動運転から超スマート社会へ〜」
阪口 啓 教授(東京工業大学工学院)
照会先 阿部 真記子(電子情報通信学会東海支部)
電話(052)262-4947 E-mail:shibu@tokai.ieice.org

協賛行事第53回 化学工学の進歩講習会「最新情報技術活用によるプロセス産業スマート化 -AI,IoT,MIの基礎から最前線まで-」

開催日時 2019年12月3日(火),4日(水)
会場

名古屋市工業研究所(名古屋市熱田区六番3-4-41)第1会議室 

地下鉄名港線(金山から名古屋港行)六番町下車,③番出口より徒歩1分

主催 化学工学会東海支部
詳細 http://scej-tokai.org/3274/
行事概要

第1日目:12月3日(火)

  1. AI・IoT 技術の基礎から最前線まで〜プロセス産業における活用に向けて〜 (10:05-10:55)
  2. 知識とデータの統合活用による生産性向上の実現 (11:05-11:55)
  3. 医薬品業界におけるProcess Systems Engineering の最新動向
    〜連続生産/クロマトグラフィー/近赤外への展開〜 (12:05-12:55)
  4. 生成モデルによりデータの可視化・回帰分析・モデルの逆解析を同時に達成する方法および分子設計・材料設計への応用 (13:55-14:45)
  5. 結晶成長における機械学習活用(SiC 溶液成長を例に)(14:55-15:45)
  6. 期待されるイノベーションと社会実装 (15:55-16:45)

第2日目:12月4日(水)

  1. データサイエンス手法を用いた化学プロセスモデリング (9:30-10:20)
  2. 医薬品連続生産プロセスにおけるPAT (10:30-11:20)
  3. 三井化学でのソフトセンサー事例紹介
    〜PSE143WS32「ソフトセンサー実装」での開発ツール活用〜 (11:30-12:20)
  4. 産業用IoT 基盤の要件からクラウド実装とアプリケーション事例紹介 (13:30-14:20)
  5. プラントエンジニアにとってのサイバーセキュリティ (14:30-15:20)
  6. プロセス産業のエンジニアはスマート化の夢を見るか? (15:30-16:20)

定員:100名(定員を超えた場合にはお断りすることがあります)

申込締切:2019年11月22日(金)

参加費:

  • 共催・協賛団体(個人・法人)会員:35,000円
  • 共催・協賛団体学生会員:5,000円

申込先:http://scej-tokai.org/の「進歩講習会」にアクセスし,「参加申込フォーム」からお申込下さい.

照会先

〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学生命・応用科学科 化学工学研究室内
(公社)化学工学会東海支部

電話:080-4525-3070 E-mail:info@scej-tokai.org

協賛行事プロジェクトマネジメント学会 2019年度中部支部シンポジウム

開催日時 2019年11月18日(月) 15:00〜17:20
会場

名古屋工業大学 NITech Hall (ナイテック ホール) (名古屋市昭和区御器所町)

https://www.nitech.ac.jp/access/print.html

主催 一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会
詳細 https://www.spm-hq.jp/committee/chubu/uploads/files/2019シンポ.pdf
行事概要

パネルディスカッション 16:00~17:00

「ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開」

パネリスト

  • 和泉 憲明氏(経済産業省)
  • 山本 修一郎氏(名古屋大学)
  • 青山 幹雄氏(南山大学)

モデレータ

  • 中電シーティーアイ 松田信之氏

支部研究会報告 16:50~17:20

  • BABOK研究会
  • レビュー研究会)

懇親会(大学会館) 17:30~19:00

定員:100名(定員を超えた場合にはお断りすることがあります)

申込締切:2019年11月22日(金)

参加費:1,000円

照会先

竹内 浩 (日本電気株式会社 プロジェクト・マネジメント統括本部)

電話:03-3798-6370 E-mail:h-takeuchi@cw.jp.nec.com

協賛行事第6回初歩からの化学工学数学演習講座 〜データ整理手法とディープラーニングの基礎〜

開催日時 2019年11月15日(金)10:00〜16:30
会場 ウインクあいち会議室(愛知県産業労働センター)10 階 1008号室 
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より徒歩約 2分
(http://www.winc-aichi.jp/
主催 化学工学会東海支部
詳細 http://scej-tokai.org/3315/
行事概要

プログラム

<午前の部>

  • 10:00〜10:50 1.数量化の基礎
  • 11:00〜12:00 2.多変量解析法入門
  • 12:00〜13:00 昼休憩

<午後の部>

  • 13:00〜14:00 3.ディープラーニングの基礎
  • 14:10〜16:10 4.ディープラーニングの実際
  • 16:10〜16:30 質疑応答

定員:午前・午後の部 いずれも30名(定員になり次第締切)

申込締切:2019年11月8日(金)

参加費:

  • <半日>正会員 8,000円,法人会員 10,000円, 会員外 20,000円,学生 2,500円
  • <1日>正会員 10,000円, 法人会員 15,000円, 会員外 30,000円, 学生 5,000円

*共催・協賛団体会員も会員価格に準じます.

申込先:http://scej-tokai.org/の「参加申込フォーム」からお申込下さい

照会先

〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学生命・応用科学科 化学工学研究室内
(公社)化学工学会東海支部

電話:080-4525-3070 E-mail:info@scej-tokai.org

協賛行事第17回情報学ワークショップ (WiNF 2019)

開催日時 2019年11月2日(土)90:00 〜 18:00
会場 京大学 名古屋キャンパス1号館
愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2(https://www.chukyo-u.ac.jp/information/access/h1.html)
主催 第17回情報学ワークショップ実行委員会
詳細 https://sites.google.com/view/winf2019/home
行事概要 情報学ワークショップは,東海地区を中心として大学・企業等の情報技術に関する最新の研究成果を発表すると共に,学生・研究者の交流の場を提供することを目的ととしております.本年度は研究論文発表及びポスター発表で行います.研究論文に提出いただいた論文は,例年通り審査委員により評価します.さらに提出論文の中から特に優秀な論文を選考しこれを表彰します.
照会先 目加田 慶人 所属:中京大学 工学部
電話番号:0565-46-6909(内線6663) E-mail:y-mekada@sist.chukyo-u.ac.jp

協賛行事ソフトウェアテストシンポジウム2019東海(JaSST'19 Tokai)

開催日時 10月4日(金)10:00〜17:50 シンポジウム,18:00〜19:30 情報交換会
会場 刈谷市総合文化センター アイリス
愛知県刈谷市若松町2-104(http://www.kariya.hall-info.jp/
主催
  • 特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
  • ソフトウェアテストシンポジウム2019東海 実行委員会
詳細 http://www.jasst.jp/symposium/jasst19tokai.html
行事概要
  • 10:00〜10:15 オープニングセッション
  • 10:15〜11:45 基調講演
  • 「EV時代の到来とともに増加するソフトウェア起因の事故に対峙するには
     〜 IoT時代に必要なリスクベースアプローチと安全アーキテクチャ〜」

    酒井 由夫 氏(NPO法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会)


  • 11:45〜12:20 スポンサーセッション
  • 13:20〜13:50 ポスターセッション
  • 14:00〜15:00 特別講演
  • 「私が経験したソフトウェアテスト 
      〜ワークステーション、組み込みシステム、ウェブサービス〜」

    柴田 芳樹(メルペイ)


  • 15:20〜17:25 SIG
  • 15:20〜17:25 ワークショップ
  • 15:20〜17:25 チュートリアル
  • 17:35〜17:50 クロージングセッション
  • 18:00〜19:30 情報交換会
    (参加費無料:自由参加  ※シンポジウム参加者のみ参加可能)
照会先

JaSST'19 Tokai実行委員会事務局

E-mail: tokai-query@jasst.jp